よっしー社長の記事

お客様がお家を建ててくれる土地の提案ができない要因Part2

・要因その2 教育の不在

お客様がお家を建ててくれる土地の提案?

そんなの先輩に聞いてもよくわからないし、もちろん教育なんて受けたこともない。

こんな声が沢山聞こえてくる。

 そもそも検証したノウハウを他社の誰かに聞こうにも、各社”企業秘密”として門外不出なので学びようがない。

では、コツコツと独学するしないのか?

何を?どうやって?そもそも体系的に法則なんてあんのか?

いや、きちんとした科学的な検証を経た体系的学習法は存在する。

 教育を受ける機会が不在なだけだ。

・要因その3 検証の不在

 うまい土地提案は何度もやっている内に向上するが、「お客様がお家を建ててくれる土地の提案」はただ提案するのみでは身につかない。

 提案した土地が「売れた」「売れなかった」「反応が良かった・悪かった」という検証をして、修正し、なぜそうなったかというノウハウを蓄積することで初めて「お客様がお家を建ててくれる土地の提案」のスキルが積み上がる。

検証なしに実力は身につかないが、このプロセスは面倒なため、ついついおざなりになりやすい。

「もしも、売りげ倍増のノウハウを10倍速で学べたら…」

 お客様がお家を建ててくれる土地の提案ができない要因は、

「戦略の不在」
「教育の不在」
「検証の不在」
の3つの不在だ。

そこでここでは3つの「不在」を吹き飛ばすべく、実践的なエッセンスを体系的にまとめた。

それによりどんな価値を届けられるのか?

それは、上記の「もし」「〜たら」を取り除いた次のフレーズをお届けすることになる。

もしも、「売りげ倍増のノウハウを10倍速で学べる」たら…

すぐに売上を上げる?本当に?

 全く信じられない人が大半だと思う。

だが、「10倍速で売上が2倍になった」確かな事例がある。

・提案方法を変えるだけで、売上が3倍アップ
・たった10分の土地提案で、お客様の希望にあった土地を発見する。

ただし、これらの成果はほんの一例に過ぎないし、事例を学ぶだけでは意味がない。

それだけでは応用展開できないからだ。

身につけるべきは法則。

法則さえ身につければ”自分ゴト”に応用できる。

しかしその法則、つまりお客様がお家を建ててくれる土地の提案の法則を身につけるには、奥深い戦略と長い経験を必要とする。

しかし、ここではそれに要する膨大な時間を10分の1に圧縮し、エッセンスだけを体系的にまとめ上げ、豊富な事例とともにお届けしよう。

 長大な道のりを10倍速で駆け抜け、確実に成果が上がる提案ができるようにする。

これが、この文章の目的である。

Torus不動産合同会社 吉田 裕幸