よっしー社長の記事

もうお客様のための土地探しはうんざりだ・・・

もうお客様のための土地探しはうんざりだ・・・

「なぜ、土地なしのお客様を決めることができないのか?」

あなたも、こんな気持を抱いてしまったことがあるのではないだろうか?

一生懸命ポスティングや集客イベントなどを行い、やっと来てくれたお客様に親身になってお話を聞き、モデルハウスを案内したり、資料を家までお届けしたり・・・・

全力で自分の出来ることをやっているのに、土地のお話になってくるとうまく行かなくなってくる。

お客様のために必死に希望するエリアの物件資料を集めるためにネットを見て不動産屋さんに電話する。

おじいちゃんが電話に出て、よくわからないことで怒られる。

やっとの事で資料を集めて提案してみても、なかなかお客さんの気に入る物件を見つけることができない。

「土地さえ決まれば売れるんです!」

不動産屋さんに言ってみても、他の物件は見つからない。

ようやくお客さんが気にいってくれた物件があって、申し込みをしようと思ったら売れてしまっている。

土地が決まって、進めているうちにお客様が他のハウスメーカーを検討し始める。

土地に想定外の問題が発覚し、余分な費用が発生してくる。

問題を解決するために不動産業者さんに相談しても、対応してくれない。

あなたの痛み、苦しみ、嘆きはわかる。

本当によくわかる。

なぜならそれは、私たちが感じてきた痛みだからだ。

私たちも同じ思いをしてきた。

同じ苦しみを感じてきた。

そして何とか、それを乗り越えて今ここにいる。

私達が協力すれば、きっと乗り越える事ができる。

今までは、あなたが悪かったわけではない。

要はやり方次第であることに気がついて欲しいのだ。

今の時代、勝手に土地を決めてきてくださいでは、お客様は家を建ててくれない。

ただ土地を提案すればよいのではない。

ただ「提案することが出来る」と「お客様が家を建ててくれる土地提案ができる」は全く違う。

まるで別物だ。

次回から基本的な考え方や、不動産屋さんの立場や考え方等を一緒に学んで少しでもあなたの役に立つことができればこれほど嬉しいことはない。

Torus不動産合同会社 吉田 裕幸