ざきさんの記事

ザキさんの転職経験記②(お給料編)

ざきさん

どうも~久しぶりの投稿になってしまいました。

最近いろんな人から「ザキさん」と呼ばれること増えたのでタイトルに追加してみました。

前回は“転職する事での悩みTOP5”の中の「人間関係」について書いたので今回はみなさんが一番気になるであろう「お給料」について書いていきたいと思います。

給料については業種や転職の内容によって様々だと思います。今までとは全く違う業種への転職なのかステップアップの転職なのか、、、

私の場合、某大学経済学部卒業→マンションデベロッパー(不動産業)→建設機械のリースの営業(サービス業?)→住宅メーカー(不動産業)→不動産屋(不動産業)といった感じで違う業種への転職も自分のステップアップのための転職も経験しました。

大学卒業後マンションデベロッパーに就職

運命的な出会い

特に何かやりたいことがあって経済学部に入った訳でもなく、特に何かやりたい仕事があった訳でもない私はダラダラと大学生活を送っていました。

就職氷河期だったこともあり、どこか早めに内定がもらえたらいいなぁくらいの感覚で就職活動をしていました。

幸いなことにそんなに苦労することもなく、最初の就職先であるマンションデベロッパーに内定をもらう事ができ、ここで運命的な出会いを迎えます。

一人暮らしをしていた私の家にその会社の社長室室長が宅建の参考書と問題集を持ってきてくれたんです。

当時は宅建がどんな資格かも分からず、勉強嫌いの私は「うわ~分厚い参考書と問題集めんどくせ~」と思っていました。

でも今から考えたらめちゃくちゃ良い会社ですよね!?

わざわざ社長室室長が大学生の家を回って参考書配るんですよ!?すごいですよね、、、

この出会いが今後の私にとって本当に大きな財産になりました。

マンションデベロッパー、お給料発表!!

大学1年~3年まで遊びすぎて単位が足らず4年になってもフルマックスで大学に通っていた私は大学で開催されていた宅建の特別講習を受けてなんとか合格する事ができました。

今考えるとこの時が人生の大きな分岐点の1つだなと思います。

大学もなんとか無事に卒業する事ができ、最初の就職であるマンションデベロッパーに就職しました。

ここでの仕事内容はマンションの企画や営業や秘書などいろんな経験をさせてもらいました。

それではここでみなさんが気になっているであろう年収を発表いたします。

ジャジャーーーーン!!

年収400~500万円!!

新卒の給料としてはかなりいい方ですよね!?

勤務時間は長かったですが、、、

ここで宅建が効果を表します!

特にその資格を使って何かをするわけでは無かったのですが持っているだけで資格手当が月2万円つきました。ラッキー!!月2万円はでかい!!

そんなこんなで約2年半ここで働きましたが会社が怪しくなってきたため退職。

最後の部署は社長室にいたのでなんとなくヤバイなというのを感じ取って早めに動きました。

退職してから少し経ってその会社は民事再生手続きの申し立てを行っていたのでギリギリセーフ!

2つ目の就職先、建設機械のリースの営業

学んだこと

2つ目の就職先はなんとなく営業がしたいなという思いからハローワークで見つけました。

ここで学んだ事は建設機械(ユンボ、ダンプ、発電機etc…)の操縦と営業先への飛び込む勇気です。

建設機械の操縦に関してはミッションの車をビビることなく運転できるという事以外ほとんど使う事ありません。

が、飛び込む勇気というのは身につけておいて本当によかったと今でも思います。

飛び込み先が土木工事の事務所や現場だったのでほんとに怖い人が多かった、、、もちろん良い人もいっぱいいましたけどね。

真夜中の工事現場に機械が止まったと呼び出されたり、無理な値引き交渉をされたり、事務所に軟禁されて何時間も怒鳴られ続けたり、、、

ほんとに怖かった、、、

おかげでかなり度胸はついたと思います。

建設機械のリース営業、お給料発表!!

そんな怖い思いもしながら営業を頑張っていましたが、なんとここでは営業の歩合がつかない!

営業職の魅力の1つである歩合がない!?※あくまで個人的感想です。

頑張って新規開拓とかをしても給料は変わらない、、、

ただ前職よりは勤務時間は短くなりました。

それでは建設機械のリース営業の年収は・・・

ジャジャーーーーン!!

年収約400万円!!

う~ん、、、どうでしょう、、、

ここでの多いか少ないかの判断はみなさんに委ねます。

結局、上司との折り合いが悪くなったり、宅建を活かした仕事がしたいとなって約1年半で退職。

”石の上にも3年”ってなかなか難しいですね。

3つ目の就職先、住宅営業マン

住宅営業をして得たこと

住宅営業の仕事内容は大まかにいうとみなさんのご想像通り住宅展示場に来ていただいたお客様に家を建てて頂くというのが仕事です。

ここには約9年いたんですけど、その間に何百人ものお客様と打ち合わせをしたり、お話をしてきました。

これだけの多くの人と接してくるとこの人が今どんな事を考えているのか、どんなタイプの人なのか、どうしたら喜んでもらえるかがなんとなく分かってきます。

これは普段の生活でも非常に役に立ちます。話す内容であったり、同じ内容でも言い方で伝わり方が違うのでそんな事を考えながら話ができるようになりました。

また出会う人がほとんど初めましての人なので初めて会う人や人前で話すことに臆することが無くなりました。

問題も良いこともほんとに常にいろんなことが起きすぎて、ちょっとやそっとの事では動じなくなってしまいました。

それが原因で最近「人間味がない」とか周りから言われるんですけどね。

もちろん家の事や、土地の事、住宅ローンの事などの知識も非常に今でも役に立ちますが、それ以上に自分にとっては大きなプラスになったと思っています。

住宅営業マン、お給料発表!!

営業マンたるもの契約が取れればそれだけ給料にも反映される、、、

正しくそんな感じでした。それなので売り上げが上がっている人と上がっていない人で天と地ほど給料差があります。あと、契約が取れないと会社にも居づらくなります。

前職では営業なのに歩合が無かったのでメリハリが無かったんですが、歩合制となると話が違ってきます。

どうやったら契約が取れるのかを本気で考えましたし、契約が取れるだけでは後が続かないのでお客様の満足度がどうやったら上がるのかも本気で考えました。

その結果、役職ももらえるようになり、お給料の方もそれなりにもらえるようになりました。

それではここで住宅営業マンだったころの年収は・・・

ジャジャーーーーン!!

年収約400~850万円!!

もちろん歩合が大きいのでもっともらってる営業の人もいます。

30代でこのくらいのお給料がもらえたらかなりいい方かなと思います。

やっぱり営業はこうでなくちゃ!夢がありますよね!

ただこの会社も退職することになります。

理由としては、、、

・年齢的にも40歳になる前に次のステップに進みたいと思っていた。

・元々一緒に仕事をしていて信頼している人達が独立した。

・その人達から一緒にやらないかと声を掛けてもらえた。

・自分的にいろんなタイミングがよかった。

4つ目の就職先、不動産屋

現在の状況

現在の就職先は住宅営業マンの時にお世話になった不動産屋さんや住宅営業の時に一緒に頑張っていた人が独立して不動産屋を始めました。

数年前から話はあって、声も掛けてもらってたんですけど昨年本格的に動きだしたタイミングで前職をやめて一緒にやりたいと決意をしました。

まだできたばかりの会社で給料面や会社規模からしても前職の方が断然安定感はあります。

ただみんなで稼いで会社を大きくしていこうという思いで新しい事などにもどんどんチャレンジしていっているのでほんとに充実してるし、仕事が面白いと思って毎日過ごしています。

これがステップアップの転職となるかどうかはこれから次第ですし、自分たち次第なので今後に要注目です。

目標年収!!

今はまだ年収が発表できるような状況ではないので目標年収を発表します。

ジャジャーーーーン!!

目標年収1500万!!

さらなる高みへ!!

まとめ

これはあくまで自分の経験談なので会社によっても違うので参考程度でお願いします~

ただせっかくの一度きりの人生、、、

日々成長して楽しく生きていきたい、、、

お金が全てではないけど、あるに越したことはない、、、

それならどうするか、、、

今の環境を変えるのはすごく勇気がいることです。

が、変えないと何も変わりません。

一歩踏み出すのは大変ですが、踏み出してしまえば進むしかありません。

最後に一言、、、

みんながんばろー!

またyoutubeやブログを通じて近況を発信していくのでよかったらまた覗いてくださいね~