しゅんの記事

初めてのYouTube 気を付けること 注意点の解説

初めてのYouTube 注意点

はじめに


はい!どうも、2020年6月19日初めてYouTube出演をしたしゅんすけです。

夏の甲子園がなくなったのでショックですねぇ。

代わりの地方大会や甲子園の代替大会がある選手は最後まで頑張ってください!

話は変わりまして、この前会社でYouTubeを開設しまして、会社のうち何人かがYouTubeで動画の出演・作成をしてみました。

僕は、パワーポイントを使い自分は出なくて声だけの動画と、自分が出ての動画を上げてみました。

そして、会社の他の人も様々な動画を上げました。

動画を投稿した後見てみると、”俺の動画しょぼ~”ってみんななっていました。

まあ、今の時代YouTubeを見る時間が多くなり目が肥えているというのもあるんですが、しょぼい、、、、、、

ということで今回のブログは、しゅんすけ・西崎さん・トラスの中の人の三人の初めてのYouTubeを撮ってみて、もっとこうすればよかった、これには気を付けろ ということについて解説していきたいと思います。

初めてのYouTubeでぶつかった壁・問題点


それでは、簡単にTorusの中の人・西崎さん・しゅんすけ3人の問題点、もっとこうすればよかったということを紹介していきます。

Torusの中の人のダメなとこ(パワポとナレーションでの動画)

Torusの中の人 パワーポイント

Torusの中の人はパワーポイントを駆使して、”サラタメさん”風な動画をさくせいしました。

Torusの中の人の中の人の問題点がこちらっ!

Torusの中の人の問題点

・とにかくやったことないことにチャレンジすることにビビってた。

 

・喋りの抑揚が思っていたより少なかった。

 

・パワーポイントと喋りのバランスが悪かった

この人は一本完成までに1週間ほどかかり3人の中で一番時間がかかっていましたが、3人の中で一番クオリティーの高い動画が完成しました。

しかし、自分の中では納得いかない様子で様々な問題点があると言っていました。

ブログの中盤でこれからパワーポイントと声だけで動画を作成しようと思っている人に、これだけは気を付けて作成してみてほしいということを紹介します。

西崎さんのダメなとこ(土地の探し方を喋りで伝える動画)

ザキさんパワーポイント

しゅんすけの今のメンターであるザキさんは喋りとたまーに写真で動画を作成しました。

ちなみに持っているパソコンは台本が書いてあり、ほぼガン見で喋っていますwww

それでは、ザキさんのもっとこうすればよかったということを紹介していきますっ!

ここにボックスタイトルを入力

・台本に力を入れればよかった。

 

・こういう動画にするという方向性、構成に時間をかければよかった。

 

・一発どりしようとして、かんだりしたときに編集が大変やった。  

 かんだ時に最初から撮り直しになり時間がかかった。

 

・思ったよりジェスチャーが少なくダラダラ喋っている動画になった。

ザキさんも結構作成に時間がかかりました。

その理由は、動画を撮ってみてその動画を見ると、”めっちゃかんでるやん”とか”もう、構成から考え直すわ”とかで時間がかかりました。

あと、ザキさんは大まかな台本は考えて、アドリブを交えて視聴者に伝えようと考えて動画撮影に向かいました。

そのあと泣きながら帰ってきて”全く喋れん、、、、、”と言ってました。

のちほど解決方法を紹介していきます。

しゅんすけのダメなとこ(パワポタイプと喋りタイプの動画)

しゅんすけパワーポイントYouTube
しゅんすけYouTube ポーズを決める

僕は先ほどの2人と同じような動画のどちらもに挑戦しました。

最初は僕の好きなサラリーマンYouTuberの”サラタメさん”風動画を作成しました。

(喋り方とかめっちゃ寄せたwwww)

次は喋りとジェスチャーなどで人に伝えることにも挑戦しました。

僕は撮る前に初めてやし、少々しょぼい動画になってもいい!

とりあえずやってみる!と割り切って作成しました。

動画が完成した後、誰よりも落ち込みしょぼすぎてへこみました。。。

そんな僕がもっとこうすればよかったということを紹介していきます。

しゅんすけのダメなとこ

・喋っている量に比べてパワポのアニメーションの量が少なく画面が動いていない時間が長かった。

 

・活舌

 

・ジェスチャーが少なく突っ立って喋っている時間が長かった。

 

・導入部分がゆっくり過ぎて離脱率が高かった。

 導入に力を入れればよかった。

こんな感じですねえ。

3人とも撮影が終わってかなりへこんでました。

その分反省もできました。

これからYouTubeで僕らのような動画を作成する人は、僕らのようなミスや問題にぶつからないように、こうすればいい動画ができるということを紹介していきます!

是非参考にしてみてください。

初めてのYouTubeでこれに気をつけろ


まず、最初に3人がそれぞれこれから動画と作る人にこれだけは気をつけて作成してほしいことを挙げていきます。

次に一番気をつけてほしいことではないが、大切なポイントを解説していきます。

喋るのが先。パワポは後から作成すべし

これは、Torusの中の人が一番伝えたい事です。

僕も台本を先に作り、録音をしてからパワポを作ったほうがよかったとめちゃめちゃ思いました。

この理由は、

・パワポとアニメーションのバランスが悪い

・パワポは止まっていて喋るだけの時間が長い

からです。

僕もTorusの中の人もパワポを先に作りそのあとにそのパワポに合わせた台本を録音していきました。

頭の中の構想ではうまくいってるんですが、いざ音とパワポを合わせてみるとパワポのアニメーションが圧倒的に少ない。

そのあとにパワポをまたいじりだすとバランスがずれて見づらくなります。

あと、先に録音をすることで何分の動画ができるかもわかりやすいのいでおすすめです。

台本作成 ➡ 添削 ➡ パワポの大まかな構成を考える ➡ 録音 ➡ パワポ作成

これが、僕とTorusの中の人で考えたもっとこうすればよかったことです。

構成、台本に一番時間をかけて最初は台本を読むと割り切るべし

これは、ザキさんが伝えたい事です。

ザキさんは最終的にはえぐいくらい台本を見ながら撮影をしていました。

自己紹介で自分の名前を言うときもなぜか台本を見ていましたwwwww

ザキさん台本ガン見

これには訳があり、初めてYouTubeにチャレンジする人は台本を覚えることが非常に難しい。時間がかかる。

普段から人前で抗議している人ならまだしも、フツーのサラリーマンができるわけないっ!と嘆いていました。

ということで、これから動画を作る人はまず台本を読んででもいいので、撮影や喋ることになれること。

何本も動画を投稿してみて、慣れてきたら台本無しでチャレンジすることを推奨していました。

喋る時の抑揚・ジェスチャーは思っている1.5倍

これは私しゅんすけの反省点です。

撮影が終わって動画を見てみると抑揚はないし、突っ立って喋っているし、、、、、、、、

これでは、伝えたい事が上手く伝わりません。

YouTubeはブログなどと違って言葉に抑揚をつけることで感情を伝えることが出来ます。

ブログなどと違う方法で伝えることが出来ます。

これが自分は出来ていると思っても、自分が思っているより出来ていないので1.5倍協強調してやってみてほしいと思います。

ここまで喋るという中間ポイントを決める

ここからはこれを注意して作成をしたらよりいいものができるというものになります。

ここまで喋るという中間ポイントを決めるというのは、一発どりを目指さないということです。

僕たち3人は最初から一発どりを目指して撮っていましたが、かんだら最初からやし、気に入らないところがあった時にそのポイントの取り直しをしていました。

これでは、編集にめちゃくちゃ時間がかかります。

是非、短いスパンで喋るポイントを決めて撮ってみてください。

導入に力を入れる

僕たちの動画は離脱率が高かったです。

その理由として考えられるのは、最初の15秒のゆったり感。

最初の15秒でこのまま見られるか、違う動画に飛ばれるのか。

最初の15秒で決まります。

ということで導入で勢いよく動画がスタートをきる構成や編集にすることが大切。

とりあえずやってみろ!


3人に言えることがあるんですが、私たちはYouTubeにビビり散らしていた

YouTubeを撮ってみて見つかった問題点や反省点、改善点等は撮ってみないとわかりません。

ここまで挙げてきた問題点は僕たち3人に起こったことでこれから動画作成をする人のためになるのではと思いましたが、問題点はそれぞれ違います。

いい動画と作るためには自分の問題点を知ること

これが大切だと思います。

そのために、とりあえずやってみること。チャレンジしてみること。

まとめます


いかがでしたでしょうか。

YouTubeをこれから撮っていこう思う人以外は最後までいないでしょうね。笑

ただ最後まで見てくださった皆さん、ありがとうございます。

これだけ言いたい。

まじで、一回やってみろ!

やってみて分かることがこんなにもありました。

そして問題点は人それぞれ。

一回やってみてほしんじゃけど、全然まとまってないのでまとめます。笑

これに注意して動画作成してみてください

①台本、構成、方向性には時間をかける

 

②最初から一発どりしない

 

③抑揚、ジェスチャーは1.5倍

 

④台本の後にパワポを作成する

 

⑤導入はガチで

 

★とりあえずやってみろ

それでは、皆さんがんばってください。

さよなら、さよなら、さよなら