よっしー社長の記事

秘密の法則

私自身お客さまとお話する時に、超訳力を駆使している。

どうやって超訳しているのか?

キーワードは3と言う数字だ。

・3人の経験を一つに

・「戦略」→「商談」→「クロージング」の3ステップ

・重要点は、3大ポイントとしてまとめる。

”超訳”の結果として私達全員の経験をすべて聞き、その結果を成果につなげてくことは流石にできない読者に、8割を大胆にカットして成果を上げていく2割部分のみを抜き出していった。

だから、成果を上げるまでの時間が10倍にすることが出来るのだ。

ただ、書かれている内容は少なくしているが、中身の充実度は私達の経験全てに引けを取らない。

とりわけ、この文章の中で紹介する事例は、岡山県内の事例に絞っており、

本当に私達が経験してきたことなのだ。

全ては、この文章を読んでくれているあなたが、すぐにイメージでき”自分ごと化”しやすくするためである。

もし、まだ「お客様がお家を建てたいと思う土地提案」が出来る様になることに不安があるとしたら、そんな不安はこの短い文章が終わる頃には一掃されていると思う。

なぜなら、検証済みの体系的な理論と知識が素早く身につき、成功している人たちの非公開のレシピがらくらく手に入るのだ。

それに、こんな秘密知りたくないだろうか?

「なぜ、ライフデザイン・カバヤは岡山県の着工棟数一位をキープし続けているのか?」

「なぜ、ヘルシーホームは新人の若い営業マンでも売上を上げることが出来るのか?」

「どうやって沢山の不動産業者がいる中で、AIOSはものすごい仲介の件数を行っていたのか?」

答えは、これらが多くの人に支持され、売れているからだ。

その要因の一つが、「お客様がお家を建てたいと思う土地提案」ができているか、そうでないかだ。

ただ、そんなことはわかりきっている。

知りたいのは、どうやって「お客様がお家を建てたいと思う土地提案」が行われているのかという法則だ。

ここでは、そのの法則を惜しむことなく、全て公開していく。

これらの身近な内容は、どのように作られているのかを知ることで、自分の成功法則へと落とし込むことが出来るはずだ。

この文章をフル活用すれば、今までより10倍早く、10倍濃密な「お客様がお家を建てたいと思う土地提案」が出来るようになる。

そのために、「理解する」→「使ってみる」→「成果を上げる」の順であなたをご案内する。

「理解」したあとは、是非現場で「使ってみる」を行って頂きたい。

その先にある「成果」に必ずたどり着くからだ。

さあ、一緒に「お客様がお家を建てたいと思う土地提案」身につけるために歩きだそう。

Torus不動産合同会社 吉田 裕幸