しゅんの記事

続けるのが苦手な方へ

プロテイン買いたいけど、高いからミロを代用しているしゅんすけです。

こんな体験したことありませんか?

今日から毎日英語勉強して将来英語しゃべれるようになる!

→三日坊主

一週間で本を一冊読むぞ!

→20ページしか読んでない。

継続力、ルーティン化についての本買ったけんもう大丈夫やろ

→次の日には本棚に並んでる

→→→→→ 挫折

継続って難しいですよね。

これらの例えは全て僕の実際にあったことです。

先日、ラインニュースで面白そうな記事がありました。

”ダルビッシュが継続方法伝授”

めっちゃ気になる

ダルビッシュ有は僕がめっちゃ好きなプロ野球選手です。

僕が歴代のプロ選手の中からドラフトするなら

ダントツ一位の選手です。

今回の記事ではダルビッシュ流継続方法を紹介します。

これ読んだら、少し考え方変わって継続できるようになるかもよん

効果的かどうかは分からないけど、僕的にはすごくしっくりきて

継続することが苦手な方は絶対ためになる!

なんせ日本を代表するピッチャーが言ってるんやけん。

ダルビッシュ流継続方法

ダルビッシュ有が2020.5.26音声通信サービス『ナウボイス』を更新した。

僕はラインのニュースで見つけたんだけど、

ダルビッシュ有 ナウボイスでググったら本家の聞けるから

ぜひ聞いてみて。

その日、話されていた内容は

続けるのが苦手な方へという、次の継続のポイント2つを中心に話していました。

  • 自分に厳しい
  • 継続のハードルが高い

ダルビッシュ有が話していたのは

継続させる力のつけ方じゃなくて、継続させることについての

考え方を少し変えてみるということ。

継続が苦手な人は自分に厳しい

ダルビッシュ有は継続が苦手な人は

”自分に甘い人ではなく、厳しい人が多い”と分析していた。

それはなぜか

例えば読書を毎日すると決めたとします。

どこかのタイミングで、読書をしなくなったり、

継続できなくなってしまった。

そうしたら、みんな

「俺って駄目だなぁ」とか

「また続けられなかったなぁ」とか

思うでしょ。

ネガティブな考えになる人が多いと思います。

それがまず自分に厳しいんじゃないかと感じます。

確実に言えることが一つあります。

何もしないに比べたら、本を1分読むだけでもプラス。

0よりはいいんじゃないのかという考え方です。

どんなちょっとの行動でも、

行動しないよりかは良いことなので

ポジティブに考えてOKとする。

その、少しの行動でも自分をほめてあげる。

自分は少しだけでも前に進んでいるということを

実感してほしい。と呼びかけています。

継続が苦手な人はそもそもハードルが高い

何かを始めるときに目標やったり

ゴールとか決めますよね。

例えば、ランニングしたことないのに

毎日1時間走るとか。

1か月で本を何冊読むとか。

ブログ書いたこともないのに毎日絶対投稿するとか。

👆これはマジで1週間前の僕自身の話wwww

そういう人たちは、最初のモチベーションが高いときはいいが、

3日くらいたつと

”今日はしんどいな、明日しよ”とか

”ブログ、週3にしようかな”とか

だんだんにハードルが下がってきます。

そうしたら、自分は自分に甘いなとか、

意志が弱いなとか思いますよね。

先ほども書きましたがネガティブのループに入るわけです。

ハードルが最初から高いのは

苦手な人に限ってやりがちです!

当初決めていた目標が高すぎて

達成できないときに自分が意志が弱いみたいに責め始めます。

最初はめーーーーっちゃハードル低くてOKです

ランニングやったら、ウェアに着替える事から

始めましょうと言ってました。

めーーーーっちゃ低いですよね。笑

それを三日間くらい続けれたら

次の三日間はウェアに着替えて外の空気を吸いに行きましょう。

サンダルでもいいので深呼吸を10回してみる。

まだ、歩きもしなくていいです。

とにかく、小さな成功体験を積み重ねましょう。

これがすごく大切。

これに関しては、僕が最初の目標設定を高くしがちで

よく挫折していたので少し考え方が変わりました。

継続できず期間が開いても大丈夫

例えばランニングを始めて、一週間や一か月

やれない期間があっても大丈夫とダルは言います。

そんなの気にしないほうがいい。

毎日、1時間読書ができている人も

1時間本を読んだら、次の1時間まで24時間くらいは

期間が開きます。

厳密には継続できていません。

どこからが継続なのかは自分の中に決めてあると思います。

継続の時間の間は人によって違います。

ランニングで1か月期間が開いても

自分が継続だと思えば継続です。

そう思えればとても楽になれます。

自分に優しくだが、甘やかしすぎない

これを両立して

自分が前に進めていると実感できる

ことが継続のコツだそうです。

この考えには本田圭佑も絶賛しており

”確かに継続=毎日って常識に囚われたかも。しかもこのやり方なら継続できるのも間違いない”

とツイッターで言ってました。

どうでしたか。

ダルビッシュ有すごいですね。

僕はこの考え方になってとても気持ちが楽になり

昨日のブログはお休みしました。笑

けど、いいじゃない。

まだ自分の中では継続してるし。

みんな、ネガティブな考え方を

一度変えてみて、ダルビッシュ流の考え方をしてみたら

継続とか習慣化が少し楽になるかもよ。

是非やってみてね

以上

ダルビッシュ有の言ったことをそのままブログで

書いてみたでしたー