ざきさんの記事

転職経験記①

世の中には今の仕事をこのまま続けていいのか、転職をしたいけど不安などの悩みを抱えている人は多いと思います。実際に私の周りにもそういう人が多いです。

昔に比べると今は転職をする人が多くなっていますが、まだ周りの目が気になったり、上司や同僚に言い出しにくく、ズルズルとなんとなく続けてしまっている人いませんか?

私自身36歳の現時点で3回の転職を経験しております。その経験から自分なりに学んだ事や感じた事をお伝えできたらと思います。

そこで今回は、、、  

転職する事での悩みTOP5                   

・人間関係                             

・給料

・仕事内容

・勤務時間

・面接

の中から人間関係について書いていきます。

私はこうやって長年付き合える仕事仲間を増やしました。

年下の先輩との付き合い方

まず、転職をすると同期がいない、年下が先輩になる。これは当たり前の事なんですが、意外と悩みます。

そこで私が気を付けたのが同い年だろうが年下だろうが先に入社している人には敬語で話す、”さん”付けで呼ぶということは徹底しました。

どんな人でも全然知らない人が入社してきて、いきなりタメ口で話しかけられたり、呼び捨てや”くん”付けで馴れ馴れしく呼ばれると良い気はしません。

年下の先輩はこれから雑務や業務を一緒にしていくようになります。ここで嫌われてしまうと社内で孤立してしまい、協力をしてもらえなくなります。

これはやりにくい!!

人生の先輩ではあるけど、その会社では後輩です。プライドは捨てて、まずは仲良くなることを心掛けました。自分が上に立ちたいのならまずは仕事で

結果を見せることが重要です。結果が出せず口だけの人には誰もついてきません。結果が出ない時には嫌われない努力をして、何を言われようが結果がが出せるようにもくもくと頑張るだけです。

継続して頑張っていれば絶対に誰かが見てくれています。これは絶対!!!

年上の先輩や上司との付き合い方

年上の先輩や上司は中途採用なのだからある程度の事はできると思っています。

しかし、その社内の独自ルールが一般的で当たり前と思っていたり、前の会社で経験したことも無いようなことも知っていて当然のように接してきます。

こんな時には分からないことは分からないと正直に言ったほうがいいです。下手に知ったふりをしていてもそれは上司には見破られます。

えっ!?なんでばれるの!?なんてことがよくありました。(汗)

むしろこっちから教えてくださいというスタイルでいくと可愛がってくれます。ただ、相談するタイミングや頻度はよく考える必要があります。

タイミングを間違うと鬱陶しいになります!!

これは自分が上司の立場になった時にも思ったことですがどうみてもバタバタしてて”今は違うだろ”って思うタイミングで相談されると鬱陶しいと思わてしまいます。

お誘いはなるべく断らない

これを言うと「昔の考え方」とか言われるかもしれませんが、私の場合はお誘いはなるべく断らないようにしていました。

前職はとにかく飲み会が多かったのですが、二次会、三次会、四次会まであっても誘っていただけるなら最後までついて行っていました。

幸いなことにお酒には強かったので潰れることはなかったですが、さすがにしんどい時もありました。

ゴルフも誘われたので始めました。道具も何もない状態からでしたが、誘われたので二つ返事で始めました。

最初は全然前にも飛ばないし、他の人に迷惑をかけてはいけないので走り回って全然楽しくありませんでした。

一緒に回るのも上司ばかりで気を使うし、、、

でも誘われたらなるべく行くようにしてました。金銭的にも精神的にもきつかったですが、何にでも行き続けました。

これによって得られたものは「仲間」「情報」です。自分も苦しい思いをしていましたが同じような境遇の仲間がいました。

今となっては「あの時は大変だったね」と笑いながら話したり、仕事でも協力し合える仲間になりました。

また上司も同じ時間を共有していると相談もしやすくなりますし、貴重な話を聞けるチャンスにもなります。

人生経験が豊富な上司の話は聞き方によっては鬱陶しい話にもなりますし、自分のプラスにできるような話にもなります。

なのでどんな情報でも一旦自分の中に落とし込む。そこからどう考えるかは自分次第でその考えが正解か不正解かで次に生かすという繰り返しだと思います。

しかし、最初の情報源が無いと考えることも無いので最初の入口を広げるために色んな事に参加したという感じです。

ただこのやり方は賛否両論あると思うのでご参考までに、、、

まとめ

どんな仕事でも人間関係は必要です。人間関係がうまくいかないと仕事はスムーズに進みません。

私は何度も転職をしていますが前職、前々職で出会った人とは今でも仕事上で付き合いがあります。

いざという時には助けてもくれます。こんな時、今までしてきたことは間違いじゃなかったんだなと思います。

これからも人との出会い「人間関係」を大事にしていこうと思います。